ブロッコリースプラウト(ブロッコリースプラウトパウダー/ブロッコリースプラウトエキス末-3)

ブロッコリースプラウトパウダーおよび、ブロッコリースプラウトエキス末-3は、ブロッコリーの新芽を用いた健康食品用の素材です。

スルフォラファンの前駆体であるグルコラファニンを規格しています。

 

カタログ、規格書ダウンロード

ブロッコリースプラウトパウダー
●カタログ(PDF)
●規格書(PDF)

ブロッコリースプラウトエキス末-3
●カタログ(PDF)
●規格書(PDF)

成分規格

ブロッコリースプラウトパウダー
グルコラファニンとして1.2%以上
ポリフェノールとして0.8%以上

ブロッコリースプラウトエキス末-3
グルコラファニンとして3.0%以上

期待される効果

・解毒(デトックス)

摂取目安量

ブロッコリースプラウトパウダー:原料として500~1,500㎎/日
ブロッコリースプラウトエキス末-3:原料として170~500㎎/日

 

わたしたちビーエイチエヌ(BHN)は、受託製造(OEM/ODM)も行っております!
こちらの素材を使った製品のご提案も可能です!

受託製造(OEM/ODM)問い合わせボタン

 

ブロッコリースプラウトパウダー 素材の概要

解毒効果を有するスーパーフード

健康野菜「ブロッコリー」の解毒効果
アブラナ科野菜であるブロッコリーは、栄養価の高いスーパーフードとして注目されています。
特にブロッコリーに含まれるグルコラファニンはミロシナーゼという酵素によって解毒酵素を活性化するスルフォラファンに変換され、体内の発ガン物質を無毒化し、ガンを抑制することが知られております。

スルフォラファンの解毒メカニズム
解毒は、肝臓で作られる「フェーズ1酵素」「フェーズ2酵素」が担っています。
「フェーズ1酵素」は、体内に入った発ガンの外的因子を分解して発ガン物質に変えるという働きがあるのに対し、「フェーズ2酵素」は活性化された発ガン物質を無毒化する働きがあります。
スルフォラファンは、この「フェーズ2酵素」であるGST(グルタチオンS-トランスフェラーゼ)などを活性化させます。活性化したGSTは、グルタチオンの発ガン物質抱合を触媒して、発ガン物質を無毒化して体外へ排出します。

スルフォラファンはGST などを活性化させ、グルタチオンのはたらきを助けます。

ブロッコリースプラウトパウダーとは
ブロッコリースプラウト(新芽)には、スルフォラファンの前駆体であるグルコラファニンがブロッコリーの10~100倍含まれています。そのグルコラファニンを豊富に含むブロッコリースプラウトを用いてサプリメントなどにご使用頂けるパウダーやエキス末を製造しております。
弊社では、グルコラファニンを1.2%以上規格している「ブロッコリースプラウトパウダー(100mesh)」及び3.0%以上規格している「ブロッコリースプラウトエキス末-3」を取り扱っております。

■ブロッコリースプラウトの解毒効果(臨床試験)
◎試験方法
被験者:健康男性9人(年齢20~50歳代)のオープン非対照試験
摂取量・期間:毎日、朝と夕食後にブロッコリースプラウトを1袋(2g)ずつ1ヶ月(30日)間摂取
評価:血液、毛髪を採取して、尿中GST、血中PCB、毛髪ミネラルを測定。

結果:ブロッコリースプラウトが肝臓の解毒酵素であるGST(グルタチオンS-トランスフェラーゼ)の濃度を高めて、脂肪組織に蓄積していたPCBや毛髪中の有害ミネラルを排出する効果が確認されました。