酵母ペプチドYGF

酵母ペプチドYGFは、パンや清酒の製造で使われる酵母(Saccharomyces cerevisiae)を、タンパク分解酵素で可溶化し、得られたペプチドです。

酵母ペプチドYGFは、成長促進効果、女性の更年期症状緩和効果の他、Ⅱ型コラーゲンの分解抑制作用が確認されている素材です。

 

カタログ、規格書ダウンロード

●カタログ(PDF)
●規格書(PDF)

 

成分規格

タンパク質:40%以上

期待される効果

・成長ホルモン分泌促進
・骨伸長促進
・更年期症状緩和

摂取目安量

酵母ペプチドYGFとして500~1,000㎎/日