健康食品・化粧品受託製造(OEM/ODM)

健康食品・化粧品ビジネスにおいて、貴社の最良のパートナーとしてビーエイチエヌは「市場調査」~「原料調達」~「生産」~「エビデンスの提供」までサポートします。

受託製造(OEM/ODM)品目の例

【剤型】
一般的な健康食品の剤型(粉末、顆粒、錠剤、ソフトカプセル、ハードカプセル、ドリンク、ゼリー、ペースト等)および、その他一般食品、菓子類などにおいても多数実績がございますので、お気軽にご相談ください。


【包装容器】
お客様のご要望や様々な製品仕様に対応できるよう、各種包装容器を取り揃えております。
(瓶・プラボトル、スティック分包、三方シール分包、アルミチャック袋、PTP、Tパウチ等)

取扱い剤型・包装容器について詳しくはこちら

 

ビーエイチエヌの受託製造(OEM/ODM)の特徴

品質重視
大手企業査察団の方から太鼓判を押された高いレベルでの品質・安全管理体制のもと、製品製造を行います。
きめ細かな 対応力
手間を惜しまない丁寧な処方設計や、「ビーエイチエヌに任せておけば安心」と思って頂ける様なきめ細やかで柔軟な対応で貴社のビジネスをサポートいたします。
研究開発型の“需拓”メーカー
エビデンスデータ取得によって素材に付加価値を付ける等の対応も可能です。弊社の高い研究開発力を武器に、市場の需要を開拓する「需拓メーカー」として貴社のビジネスをサポートいたします。
機能性表示食品 届出サポートの充実
届出書類作成サポートをはじめとし、原料のSR資料の精査および修正提案(他社原料でもOK)や、新規ヘルスクレームへの挑戦に向けたSR調査も行っており、他より一歩進んだサポートをさせていただきます。
ビーエイチエヌのこだわり 使用原料・処方設計・安定性試験・品質保証体制・書類作成サービス など詳細はこちら

 

 

受託製造の流れ

 

ステップ1:ヒアリング・製品提案


市場調査(マーケティング)と御社の課題から、御社への最適な企画、素材組み合せを提案します。常にお客様の立場で考え、ご要望に的確にお応えします。

提案事例はこちら 取扱い素材はこちら

 

 

ステップ2:試作設計・評価品評価


御社の販路・品揃えにあわせて製品形状(剤型)・処方を提案、試作し、規格成分が安定であるか確認します。新たな処方の場合には必ず、経日的な安定性を評価して品質保持期限の設定を行います。

取扱い剤型・包装容器 Tパウチ/三方シール分包

 

ステップ3:安全性評価

品質管理部門にて各素材の書類調査を行い、法令に合致した素材であるか確認をし、各種理化学試験により、賞味期限の妥当性が確認でき次第、製品を製造します。

 

 

 

ステップ4:生産・品質保証


独自のネットワークにて、形状、処方、ロットに最適な生産工場を選定し、弊社スタッフの管理のもとに生産いたします。品質管理、最終包装は、弊社播磨生産開発センターで行います。

 

 

 

ステップ5:アフターフォロー

製品を「作って終わり」ではなく、市場でシェアを獲得できる強い商品に育成します。臨床試験によるエビデンスの提供、活用アドバイス、また、各種法改正による商品やパッケージのメンテナンス、マーケティングについてもアドバイスいたします。

 

 

 

このようなお客様のご要望に私たちビーエイチエヌがお応えします。

お気軽にご相談ください。