★おすすめ原料のご紹介★ 2021年1月配信号 【長寿遺伝子活性化作用】

新しい年を迎えた直後に各地で再度緊急事態宣言が発令されるなど
混乱は続いていますが、有効なワクチンが開発され、それが広く
人々の手元に渡るまで、一人一人ができることを実行し続けることが
重要ですね。

一方で、コロナパンデミックの影響に関係なく、「若返り」
については今も昔も人々の関心を集め続けています。

つい先日、2023年のNHK大河ドラマとして、徳川家康の生涯を
描いた作品『どうする家康』に決まったとの報道が有りました。
昨年末に活動休止した人気グループ・嵐の松本潤さんが主役とあって
今から楽しみにしているファンの方も多いのではと思います。
徳川家康は、人一倍健康オタクで、基本的には粗食だったようです。
そのため長寿となり、長きにわたって繰り広げられた戦乱の世を
鎮めるに至ったとされています。
家康公がこのことを知っていたのかは定かではありませんが、
カロリー制限や粗食を心掛けることは、長寿遺伝子を活性化し、
若さを保ち、長寿に結びつくということが、近代の研究で
明らかになっています。

そうは言っても食事制限をするのは中々難しいと思われる方も
多いですよね。

そこで、今号では、ストイックな食事制限を行わずに
長寿遺伝子の活性化をサポートする【NMN】、【レスベラトロール】を
おすすめ素材としてご紹介いたします。

 


≪目次≫

【長寿遺伝子活性化作用】

・≪新発売≫NMN
(elixSIRT NMN/エリクサートエヌエムエヌ)

・レスベラトロール
(BHNレスベラロトール-ε、水溶性BHNレスベラトロール-ε)


 

長寿遺伝子活性化作用

・≪新発売≫NMN(elixSIRT NMN/エリクサートエヌエムエヌ)
この度弊社では新たにNMNの原料取扱いを開始致しました。
NMNについては、SNSや動画配信サービス等を通じて
数々のインフルエンサーが「究極の若返りサプリ」であるとして紹介
しており、話題となっています。

NMNは、ミトコンドリアが糖や脂肪酸からエネルギー(ATP)を
産生するために重要な補酵素であるNAD+の前駆体として機能し、
若さに関係する長寿遺伝子の活性化に貢献します。
話題の素材を用いたアンチエイジング訴求の製品の開発の際に是非
ご活用ください。

↓↓    Let’s check this !    ↓↓

■elixSIRT NMN
https://bhn.co.jp/material/elixsirt-nmn/

 

・レスベラトロール
(BHNレスベラロトール‐ε、水溶性レスベラトロール‐ε)

フランス産ブドウ茎由来の素材で、有効成分として
t-レスベラトロール、ε-ビニフェリンを規格しています。
BHNレスベラロトール‐εを用いた臨床試験において、
長寿遺伝子Sirt1発現上昇効果を有することを確認しています。
こちらもアンチエイジング訴求の製品の開発の際に是非
ご活用ください。

↓↓    Let’s check this !    ↓↓

■BHNレスベラロトール‐ε、水溶性レスベラトロール‐ε
https://bhn.co.jp/material/resveratrol/

 

今回ご紹介した原料の他にもたくさんの原料がございますので、

気になる原料が有りましたらお気軽に営業担当または弊社ホームページの

問合わせフォームよりお気軽にお問い合わせくださいますと幸いです。

 

弊社問合せフォームはこちら↓↓

https://bhn.co.jp/contact/ 

印刷ページはこちら