elixSIRT NMN(エリクサートエヌエムエヌ)
(NMN、β‐ニコチンアミドモノヌクレオチド)

elixSIRT NMN(エリクサートエヌエムエヌ) (NMN、β‐ニコチンアミドモノヌクレオチド)

NMNは、ミトコンドリアが糖や脂肪酸からエネルギー(ATP)を産生するために重要な補酵素であるNAD+の前駆体として機能します。NAD+は加齢とともに減少するとされ、その影響でミトコンドリアの活力も落ち、SIRT1の活性も低下することから、寿命に大きく関与すると考えられます。
elixSIRTNMN(エリクサートNMN)というブランドネームは、不老不死を意味するラテン語elixir(エリクサー)と長寿遺伝子sirtuin(サーチュイン)を掛け合わせた造語です。(商標登録申請中)

 

パンフレット、規格書ダウンロード

パンフレットダウンロード:elixSIRT NMN(エリクサートエヌエムエヌ) (NMN、β‐ニコチンアミドモノヌクレオチド)規格書ダウンロード:elixSIRT-NMN(エリクサート-エヌエムエヌ)

 

成分規格

NMN 98.0%以上

期待される効果

アンチエイジング、ダイエット

摂取目安量

100~300mg/日

 

原料に関するお問い合わせはこちら

今すぐ問い合わせる >>

NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド) 素材の概要

NMN は、ナイアシン(ビタミンB3)をもとに生体内で作られるヌクレオチドです。NMN は、サーチュインと呼ばれる細胞シグナル伝達酵素を促進するなど、体内で様々な機能を持つ分子であるニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NAD+) の前駆体として機能します。NAD+ は、ミトコンドリアが糖や脂肪酸からエネルギー(ATP)を産生するために重要な補酵素です。この補酵素NAD+ は加齢とともに減少すると言われています。補酵素NAD+ が減少することで、ミトコンドリアの活力も落ち、SIRT1 の活性も低下することから、NAD+ は寿命に大きく影響すると考えられます。

●NAD+ が供給されている場合

NAD+ が供給されている場合


●NAD+ が不足している場合

NAD+ が不足している場合

 

NMN を摂ることの意義

NAD+ 分子は比較的大きいため、サプリメント等から摂取したNAD+ は細胞内へ吸収されにくいと考えられます。一方、NMN 分子は細胞膜を簡単に通り、細胞内部に入ることができます。細胞内部に入ったNMN+は、NMN 分子のうち2 つが自然に結合してNAD+分子を形成します。

エリクサートNMN とは
elixSIRTNMN(エリクサートNMN)というブランドネームは、不老不死を意味するラテン語elixir(エリクサー)と長寿遺伝子sirtuin(サーチュイン)を掛け合わせた造語です。(商標登録申請中)

効果・メカニズム
●アンチエイジング効果・メカニズム ●アンチエイジング
CNAD+ はSIRT1 を活性化すると言われています。
サーチュインとは、NAD 依存性脱アセチル化酵素群のことで、
その中でもSIRT1 という遺伝子がヒトでは特に長寿と関連
していると考えられています。

●ダイエット(体重減少)
ミトコンドリアが糖や脂肪酸から
エネルギー(ATP)を産生するために
重要な補酵素であるNAD+ を摂ることで、
ミトコンドリアのATP 産生が促進されます。
そのATP を活発に使用することで
体重が減少しダイエット効果が期待されます。

NMN の投与試験(in vivo) ( Mills et al.,2016,Cell Metabolism 24,795-806)

◎試験方法NMN の投与試験(in vivo)グラフ
試験動物:3~4 か月齢のマウス
評価内容:NMN(300 mg / kg)を強制経口投与し体内動態を試験した。
また、NMM(100 または300 mg / kg / day)を12 カ月投与し体重の変化を評価した。

●肝臓、骨格筋、脳内皮質におけるNAD+レベル比較
(300mg/kg)

肝臓、骨格筋、および脳皮質においてNAD + レベルがわずかに上昇したことが報告されています。

 

NMN 投与による体重の変化●NMN 投与による体重の変化

NMN の濃度依存的に体重増加が有意に抑えられたことが報告されています。

 

 

\お気軽にお問い合わせください/

今すぐ問い合わせる >>

elixSIRT NMN (エリクサートエヌエムエヌ) (NMN、β‐ニコチンアミドモノヌクレオチド)
その他原料に関する

お問い合わせはこちら