ビーエイチエヌロゴ

Evidence-Based Functional Food エビデンスに基づく機能性食品を開発支援

素材研究

原料や素材について「こういう機能があります」と
はっきりと言いきりたいと思ったことはありませんか?

素材のパフォーマンスを人で確認 メインビジュアル

研究の必要性

どのような成分を含んでいるのか?
どんな機能をもっているのか?
どういった作用機序でその機能があるのか?
その機能に本当に効果があるのか?

スキルや機材の不足が原因で、原料・素材の研究を諦めていませんか?
ビーエイチエヌがあなたの原料・素材の可能性を解明します。

原料メーカーならではのノウハウを持つビーエイチエヌにお任せいただくことで
4つのメリットがあります。

エビデンス取得の重要性イラスト

原料メーカーならではのつのメリット

  1. 食品や原料・素材が秘める機能の明確化
  2. 機能が最大限発揮出来る抽出方法や加工方法の特定、品質の一定化
  3. 類似機能性素材との差別化
  4. ヒト臨床試験で効果を確認するための最適な指標の選定

ビーエイチエヌで出来る研究の内容

ビーエイチエヌにて対応可能な研究の一部をご紹介いたします!

研究内容

料金

【原料・素材の研究・探索】

文献調査から試験管での反応、細胞を用いた試験など、作業は多岐にわたります。
原料・素材の持つ可能性を見出すために、幅広い試験を実施します。

約30万円 〜

【成分の探索・分析】

機能性表示食品は機能性関与成分の特定、定量が必須です。(エキス等では指標成分)
機能に関与する成分が何なのか、文献調査から成分の特定、定量までを豊富な知識・経験と機器分析の技術を駆使して対応します。

約50万円 ~

【成分の規格化】

原料・素材の品質を担保するために成分の規格化を行います。
抽出や粉末などの最適な加工条件の検討、成分分析を繰り返し実施します。

約50万円 ~

【作用機序の分析】

原料・素材が持つ機能について、どのようなメカニズムで機能に貢献しているかを主に細胞を用いて研究します。機能性表示食品の届出資料に対応できるように実施します。

約100万円 ~

※原料・素材によって必要な研究内容が異なります。詳細はお問い合わせください。

上記の表でどの研究に該当するか分からない。 どういった研究が必要なのか分からないといった場合は、まずはご相談ください。


よくあるご質問

案内人キャラクター

案内人

自社の素材に、ある成分を含んでいる事は分かっていますが、収穫時期やロットによって含まれる量が異なります。
均一にすることは可能ですか? 開く

はい、可能です。
バラツキを均一にする方法は原料・素材によって異なるため、まずは、どういった原料・素材をお持ちなのかご相談ください。

食品、原料・素材で機能性表示食品を目指したいと考えていますが、その機能の要因となっている成分がわかりません。
関与成分を特定してもらう事は可能ですか? 開く

はい、可能です。どういったヘルスクレームを目指すのかといった事から一緒に考えていきましょう。

Evidence Based Functional food 届出サポート OEM受託 研究レビュー(SR)作成 原料・素材研究 ヒト臨床試験

出口のみえるものづくり

素材研究から製品開発まで

一部でも全部でも

全力でサポートいたします


ビーエイチエヌにご相談ください

印刷ページはこちら
PAGE TOP