ホスファチジルセリン(PS)≪Lipamin PS 90PN/Lipamin PS 70PN/BHN-PS20P≫

 
リパミン™PSは、大豆レシチン(リン脂質)からつくられたホスファチジルセリン(PS)の素材です。

リパミン™PSで行った試験では、高齢者の認識力改善をはじめ、抗ストレス、集中力、AD/HD(注意欠損多動性障害)、スポーツニュートリションに関して数々の有効性が証明されています。

カタログ、規格書ダウンロード

Lipamin PS 90PN
●カタログ(PDF)
●規格書(PDF)

Lipamin PS 70PN
●カタログ(PDF)
●規格書(PDF)

BHN PS-20P
●カタログ(PDF)
●規格書(PDF)

 

機能性表示食品

弊社素材を用いた製品が、機能性表示食品として届出を受理されました。

機能性表示(例)
本品には大豆由来ホスファチジルセリンが含まれます。大豆由来ホスファチジルセリンは、記憶力が低下した健康な中高齢者の認知機能の一部である記憶力(言葉を思い出す力)の維持をサポートすることが報告されています。

 

成分規格

Lipamin PS 90PN:ホスファチジルセリン(PS)として88%以上
Lipamin PS 70PN:ホスファチジルセリン(PS)として70%以上
BHN PS-20P:ホスファチジルセリン(PS)として18~22%以上

期待される効果

・脳機能(記憶力)の改善
・ストレス緩和
・スポーツ分野における効果(集中力向上によるパフォーマンス向上、筋肉分解抑制)
・AD/HD(注意欠陥多動性障害)の改善効果
・健常児童の学力向上

摂取目安量

ホスファチジルセリン(PS)として100~300㎎/日

特許

○特許第3924455号 ホスファチジルセリンによる注意欠陥多動性障害の治療法